いつも一生懸命 平塚市の相原塗装店です😊


光触媒と聞くと外壁に使用するイメージがあるかと思いますが、

ここ最近ではウイルス対策として、

内装の光触媒コーティングがジワジワと注目をされています。


しかしながら、今現在で脅威とされているコロナウイルスにつきましては、

光触媒が有効か否かはまだ、光触媒工業会でも立証はされておらず、

コーティングすれば安心出来るかといえば、わからないのが現状です🤔



また最近では新型コロナウイルスばかりが懸念されておりますが、インフルエンザウイルスやノロウイルス、その他のウイルスも存在する🦠今日この頃


光触媒コーティングは抗ウイルスという意味では様々なウイルスを不活性化させるのも事実として、データが挙げられています。


何が起きるかわからない今だからこそ、光触媒が注目を浴びてきています。


特徴としては、抗菌、抗ウイルス、消臭と目に見えない部分が目立つので、

施工業者の確実な施工が必要になります。


内装の光触媒は当店でも10年以上前から施工はしていましたが、

その頃は消臭がメインで今みたいには抗菌、抗ウイルスという事を意識しているお客さんは少なかったですね。


今はだいぶ意識してる方が増えているので、今一度光触媒について簡単に説明します。


内装用に使用するものは、外部用とは同じではありません。


少量の紫外線・可視光に反応し、浮遊菌・ウィルス・アルデヒド類を分解します。また、不快な臭い・タバコのヤニ・汚れなどを軽減し、快適な空間を維持します。


住居や店舗内装壁に施工すると、抗菌・抗ウイルス・消臭効果が持続し、安全安心な室内環境が保てますが、100%ではない事をご理解ください。


また、インフルエンザウィルスの不活性化が可能な光触媒は新型コロナウィルスに対しても不活性効果が望めるのではないかと考えられておりますが、発表待ちです。


詳しくは光触媒工業会のページをご覧ください。


https://www.piaj.gr.jp/roller/contents/entry/新型コロナウィルスに対する光触媒高ウィルス効果の考え方について


当店でもこんな時だからこそ、

改めてコーティングをお勧めしています。

次回のブログで施工事例を紹介していきたいと思います。


では😊また👋


いつもご覧頂き有難う御座います😄

塗装ブログランキングに

参加していますので「ポチっ」と

ご協力お願いします🙇🏻



塗装 ブログランキングへ

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村