今日は漆喰壁の塗装です。

アレスシックイ外壁用で
塗り工程4回の材料です。

漆喰壁は再塗装を透湿性のある塗料で
塗るのが一般的でしたが、
粉っぽさからバインダー入れてから
塗装するのですが、
数年でペラペラ捲れて我々を泣かせます😅

数年前から関西ペイントから、
ローラー施工のできる、
シックイ塗料が開発されて何度かメディアにも取り上げられていました。

やがて外部用も開発されたので、
外部の漆喰にもこの、アレスシックイを使えるようになり一安心です。

まずは1回目のシーラーから(施工写真左の材料)
乾燥時間16時間以上なので、
次の工程のバインダーは当日には出来ません。
IMG_4082

昨日の続きで掻き落としの外壁には、
下地調整材のホルダーG2で、
厚くパターン付け。

IMG_4075

屋根は昨日塗装した遮熱プライマーからの
工程で、遮熱アレスクール2液の中塗り。
ガルバニウムの重なり目地や刷毛周りを
先に入れてます。自治会館も同じ作業で
立て続けでガルバニウムの屋根です。
IMG_4083

もう1班の自治会館も下屋根の中塗り作業。
同じく目地入れから行い、
ローラーで中塗り。
下地の緑色は、
ハイポンルーフプライマー錆止めのグリーンです。
IMG_4087

中塗りローラー施工後の写真はありませんが😅
明日で下屋根の上塗りを行い、
全ての作業が完了します。

では😊また👋明日

いつもご覧頂き有難う御座います😄

塗装ブログランキングに
参加していますので「ポチっ」と
ご協力お願いします🙇🏻

塗装 ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村