今日は3現場まわりました💨

朝一では公民館の外塀のシーラーのタッチアップ。前回削り落とした部分に塗布からスタート。

あちこちと膨らんでいたので表面を合わす前にシーラーで密着性を高めておきます。
乾燥後に多孔質ローラーで、
肌合わせを行います。
削った部分は一回では塗膜が痩せてしまうので、もう一度転がしました。
一見肌があっている様に見えますが、
既存の模様とは、陶石塗料とでは質感が変わりますので、まだまだこれからです。乾かすまでの間に、
伊勢原のA様邸の高圧洗浄に合流。
黄色い苔は手強いんです😅
自分がついた時には既に1階部分まで降りて来ていました😅
この後には古いシーリングの撤去作業。
2人残して横内アパートに移動して、
残工事の雨樋などの上塗り作業を行いました。
15時以降に再び八幡公民館に戻り、
陶石塗装の本塗装に入る前に、
専用のプライマーを塗布。
膨らみの再発をなるべく起こさない様に下塗り剤はこちらのサンドベースを選定。
後は陶石調塗料のセラミエレガンスを2回パターン付けで模様を全体に慣らし完了です。
明日晴れれば終わるのですが、
おそらく…
いつもご覧頂き有難う御座います😄

塗装ブログランキングに
参加していますので「ポチっ」と
ご協力お願いします🙇🏻

塗装 ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村