今日からは、外壁モルタルの作業に入りました。
下地調整材の、ホルダーG2と言う塗料で模様をつけます。
専門的にはマスチックローラーで、
多孔質模様を施します。
塗膜の厚みも付くので、
ヘヤークラック(髪の毛ほどのヒビ)などは全て埋め尽くされます。微弾性なのでクラックにも強いです。
一般住宅では年に数回あるか無いかの作業ですが、マンションの改修工事では、ほとんどパターン付けを行っています。
そう言えばまだ20代の頃、
真夏の炎天下の中、団地のパターン付けをセメントフィラーで塗装したのですが、4人で1日で1トン分、20キロ缶を50缶塗装した事があります💦
ざっと1人で250キロ分を使ったわけですが、さらにセメントの粉みたいな物を、
缶に投入しているから、かなりの重さになります。
当然次の日は、身体がバキバキでした😂
辛く懐かしい思い出です。
今回は普通のフィラーです。
材料もさほど使いませんが、
自分1人で、1日で転がしました。

上は元々のリシンの模様で、
下がマスチックでの模様です。
材料が半缶足りなかったので
明日続きを行い、
今日塗装した所は、
中塗りや上塗りを行う予定です。

いつもご覧頂き有難う御座います😄

塗装ブログランキングに
参加していますので「ポチっ」と
ご協力お願いします🙇🏻

塗装 ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村